女性自衛官の栗田千寿氏のブログ削除へ「慰安婦=性奴隷」と定義したクマラスワミ氏を賞賛。ネットでは賛否2分、クマラスワミ報告も含め賞賛と取られかねない文章を政府は問題視か

ダイエットサプリのミーコが無料

女性自衛官の栗田千寿氏のブログ削除へ「慰安婦=性奴隷」と定義したクマラスワミ氏を賞賛。ネットでは賛否2分、クマラスワミ報告も含め賞賛と取られかねない文章を政府は問題視か01女性自衛官の栗田千寿氏のブログ削除へ「慰安婦=性奴隷」と定義したクマラスワミ氏を賞賛。ネットでは賛否2分、クマラスワミ報告も含め賞賛と取られかねない文章を政府は問題視か02女性自衛官の栗田千寿氏のブログ削除へ「慰安婦=性奴隷」と定義したクマラスワミ氏を賞賛。ネットでは賛否2分、クマラスワミ報告も含め賞賛と取られかねない文章を政府は問題視か03

女性自衛官の栗田千寿氏のブログ削除へ「慰安婦=性奴隷」と定義したクマラスワミ氏を賞賛

ソース:産経ニュース

政府は15日、北大西洋条約機構(NATO)に派遣している女性自衛官が在ベルギー日本大使館のホームページで公開しているブログの一部を、近く削除する方針を固めた。ブログは慰安婦を「性奴隷」とする国連報告書をまとめたクマラスワミ氏との会談について「光栄」とし、「とても穏やかで徳が感じられる方」と礼賛している。

ブログは今年3月に公開された。歴史認識をめぐり日本政府と相いれない立場を取るクマラスワミ氏をたたえる内容のため、自民党国防部会で「軽率だ」などの声が上がっていた。ある議員は「自衛官にも表現の自由はあるが、大使館ホームページで公開する以上、国際社会からは政府の公式文書とみられる。内容をチェックしない防衛省にも責任がある」と指摘する。

【当サイトの考察】

ブログの当該記事について削除する方針とのニュースに対しネットでは賛否2分となっているが、具体的に記事はどういう物だったのか、執筆した栗田千寿氏はどういう人物なのかを、先ずは知っておこう。

先ずは栗田千寿氏のプロフィールについて、ブログ1回目を見ると分かる。

ソース:在ベルギー日本国大使館

栗田千寿

昭和50年京都市生まれ。同志社女子中高、同志社大卒業後、平成9年陸上自衛隊入隊。第5高射特科群(八戸)、第2高射特科群第336高射中隊長(松戸)、国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)軍事連絡要員、統合幕僚監部防衛計画部防衛課防衛交流班等を経て、平成26年12月よりNATO勤務。

現在:NATO事務総長特別代表(女性、平和、安全保障担当)補佐官

今回の派遣は、2014年5月の安倍総理とラスムセン前NATO事務総長の首脳間の合意に基づくものです。安倍総理は、これまでに「女性の輝く社会の実現」を国内外で強調しており、この中には途上国の女性支援という面と、日本女性の社会での活躍拡大という面が含まれています。つまり、日NATO協力の進展と、国際的課題である「女性分野」での日本女性による取り組み、という二つのニーズから実現した派遣ということになります。

周囲は欧米バリキャリ美女ばかり。アジア系の人はほとんどいないので、自分が「平たい顔族」なのが一層際立ちます。今後、欧米美女に習い「ステキ女子」を目指す道と、大和撫子の「珍獣街道」をまっしぐらに突っ走る道と、どちらがいいのか真剣に考えているこの頃です。両方使い分けるという道もあるかもしれません。

勤務時刻が厳格に決まっている日本と異なり、NATOでは朝早く来る人もいれば、ゆっくり出勤する人もいるようです。帰りも色々理由を言ってはまちまちに去って行きます。要は、自分の仕事さえさばけばいくら休んでも誰も文句を言わない、という独立性の強い文化なのですね。日本との違いをじわじわと実感しています。

NATO本部内の「Chizuの部屋」はまだ殺風景ですが、これから日本色に仕立てて、時々物珍しそうに立ち寄る親日派を皮切りに、日本のファンを増やしていきたいなと考えています。

政府の意向で、NATOとの協力拡大、日本の女性の活躍拡大に対する姿勢を見せるために、派遣された事が分かる。「女性、平和、安全保障担当」だけあって、それに関して発言する事が仕事。自虐ネタを交えつつも、日本に愛がある感じは分かる。

そして、問題とされたブログ記事は以下。

ソース:在ベルギー日本国大使館

NATO本部はブリュッセルの北東に位置し、少し郊外にあります。周囲にはレストランもお店もありません。その分、敷地内には銀行、スーパー、ジムなどがあります。ベルギーの通貨はユーロですが、NATO敷地内の銀行で両替ができます。この銀行支店内の電光掲示板には7種の通貨の両替レートが表示されていて、その中には、北欧通貨や米ドルに交じって、アジアで唯一日本円が表示されているのです。おかげで、日々のレートが把握できます。たまに用もなくその掲示板を覗き見し、今日も日本は健在だ、と一人喜んでいます。一体この支店で1年に何回円が取り扱われるかは不明ですが、こうしてNATO本部内でも円がユーロに両替できるとあって、我々日本人には大きく門戸が開かれているような気がしています。やはり、NATOにとっては「アジアでは日本が一番」なんだな、と前向きに解釈しています。

さて今回は、NATO事務総長特別代表(女性、平和、安全保障担当)オフィスへの来訪者についてご紹介します。1月のことになりますが、当オフィスにとっては貴重な方々がNATO本部を訪問されました。

まずは、ラディカ・クマラスワミ氏。彼女は、1996年に女性に対する暴力とその原因及び結果に関する国連の報告書(「クマラスワミ報告」)を担任したことで有名です。その後は、国連事務次長や国連事務総長特別代表(子どもと武力紛争担当)等を務めた人物です。

    今年2015年は、国連安保理決議1325号「女性、平和、安全保障」(2000年)から15周年の節目に当たり、国連は1325号の履行状況に係る総括報告を予定しています。彼女は、この報告の筆頭著者(Lead author)として今年秋の国連での発表に備え、成果収集等のため関係機関を訪問しているのです。NATO本部にはこのたび1月に訪問し、アフガニスタンのジェンダーアドバイザー等を経験した軍人等との懇談に加え、NATO加盟各国やパートナー国等からの参加を得て、1325号の履行状況等について意見交換をしました。私は、光栄なことにNATO特別代表とともにクマラスワミ氏と昼食に同席する機会を頂きました。

スタッフレベルの私にとって昼食への参加は特例だったので、恐縮しつつではありましたが、もてなしの気持ちだけでもお伝えしたいとテーブルに星や季節の花の折り紙を置いたところ、ちゃんと日本の物だと気づいて下さいました。そして、「自分もアジア出身(スリランカ出身)だから、NATOで日本人が勤務していることに親近感を持った。日本にはジェンダー分野で将来アジアを引っ張る立場を期待している」との言葉を頂きました。女性の処遇には依然厳しい環境の南アジア出身で、またアフリカを始め紛争影響国の現場を数多く見てきたはずの彼女は、とても穏やかで徳が感じられる方でした。

これを読むと、私としては、クマラスワミ氏がどういう活動を行っていて、どういう経歴の持ち主だと言う事を紹介すると共に、自分の仕事分野のトップレベルの人と同席できた喜びが感じられます。「クマラスワミ報告」にも言及しているので、その部分に関しては否定も、肯定も無く、全体的には肯定し賞賛と言う印象になっているので、取る人が取れば、日本の自衛官でNATO事務総長特別代表(女性、平和、安全保障担当)補佐官が公に認めたとも取られかねない。

取られかねないという事は、利用しようとする国がいたら、利用できる訳で、個人ブログではなく公に「クマラスワミ報告」に言及するなら日本の立場を述べるべきだが、それは無く全体的に賞賛しているので問題かと私も思います。日本の立場を述べるか「クマラスワミ報告」に言及せず、現在の活動状況に関して述べ、印象を語っただけなら、削除すべき事ではないと思います。

言論弾圧だと言う声もネットに多くありましたが、公の場所で公の活動報告を行っているので、政府の意向に沿うのは当たり前。個人的にやっているブログやHPで記事を掲載して国家権力の圧力で消されたなら言論弾圧でしょう。

問題があるのは、その部分だけで、ブログ全体的には担当の「ジェンダー」について語り、日本への愛も感じる文章も幾つもあるので、そんなに悪い印象も受けなかったです。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る