百田尚樹氏「沖縄2紙をつぶせ」自民党議員の「新聞を潰すには広告を止める事が有効、百田氏から経済界に働きかけを」との声に対しての発言。言論の自由は大切なので、沖縄2紙がどういうメディアなのかを全国民に知らしめるべき

ダイエットサプリのミーコが無料

百田尚樹

百田尚樹氏「沖縄2紙をつぶせ」

ソース:毎日新聞

自民党の25日の勉強会で、安全保障関連法案に関して作家の百田尚樹氏らから「沖縄2紙をつぶせ」など報道機関に圧力をかけるような発言が出た問題で、安倍晋三首相は26日午前の衆院平和安全法制特別委員会の集中審議で「報道が事実なら大変遺憾だ。(勉強会は)党の正式会合ではない。有志の会合だ。発言がどのように報道されたかは確認する必要がある」と述べた。

首相は事実関係を確認していないとしたうえで、「党において、さまざまな議論が行われる。基本的には自由と民主主義を大切にするので、報道の自由は民主主義の根幹だと言うことでの議論だと思っている」と理解を求めた。

【当サイト考察】

百田尚樹氏の気持ちは分かりますが、言論の自由は大切なので、気に入らない新聞は潰す様な印象を与える事は間違い。出来れば、朝日新聞がそうだった様に、その新聞社の実態を全国民に知らしめ国民に選択させるべき。朝日新聞よりも酷い状況なのが沖縄2紙ですから、何らかの方法で、最低でも県民には知ってもらい目を覚まして貰わないといけない。

沖縄の人達は「沖縄タイムス」「琉球新報」を読んでいるが、どちらも中国のプロパガンダ紙の様で、強烈な反日、反米記事が掲載される。これをずっと読んでいれば、沖縄県民も思想誘導されるのは仕方ないほど。バランスを保つ為に、沖縄県民は八重山日報も読むなどした方が良い。沖縄の友人に聞くと「それ以外の新聞ってあるの?」と逆に聞かれた。それほど2紙の力は大きい。八重山日報は沖縄県の新聞社の中で最も保守色が強いので、2紙と読み比べるのには良いだろう。

八重山日報は元々は沖縄タイムスの社会部長だった宮良長欣氏が1977年に設立した。現編集長・仲新城誠氏は「沖縄では地元大手メディアが反日左翼的な反戦平和・反米姿勢の報道をしている」とし、沖縄県民が洗脳されており、自信も過去その洗脳状態にあったとしている。「沖縄では法の上に沖縄世論があり、違法で理不尽なことがまかり通る。騒いでいるのは一部の活動家たち。それを沖縄のメディアが大きく取り上げ、あたかも民意であるかのように作り上げていく。それが沖縄世論だ」とも主張している。

他の2紙を潰すのではなく、八重山日報を読んで沖縄県民に真実を知って貰って、読まない方向に行く様にすれば良いだけ。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る