エボラ疑惑の記者は在日朝鮮人の大西哲光氏、現在は日系カナダ人を自称しルーツを隠し日本人を貶める記事をNYタイムズで執筆中。日本に来た理由は?

ダイエットサプリのミーコが無料

エボラ疑惑の記者は在日朝鮮人の大西哲光、現在は日系カナダ人を自称しルーツを隠し日本人を貶める記事をNYタイムズで執筆中01ソース

ソース:NOBORDER

厚生労働省によると、検査の結果、男性からエボラウィルスは検出されなかったということだが、念のため引き続き入院して経過を見るという。

また、この男性については40代のジャーナリストと報道されていたが、ニューヨークタイムズの前東京支局長である日系カナダ人のオオニシノリミツ氏であることが、明らかになっている。現在サンフランシスコ支局長を務めるオオニシ氏は、今月にもリベリアにおけるエボラ出血熱の取材をし、記事を書いている。

リベリアでのエボラ出血熱に関する大西哲光氏の記事

ソース:リミツ・オオニシこと、大西哲光の基礎知識

必見! ノリミツ オオニシの代表作品集
■日本嫌い
*アメリカのマスコミとして、私は靖国神社に反対だ!
*男系天皇に拘る日本人はバカ
*日本の高圧的な外交に中韓が怒り、反日デモが起きた。
*犯罪多発地域の日本は、本当に法治国家なの?
*日本は一党独裁制だ。 ← 自民党のことを言いたいらしい。
*日本人は排他的で、外国文化をカタカナで表記して区別する。
*日本アニメで黒髪以外のキャラが多いのは、容姿コンプレックスのせい。

■韓国愛

*嫌韓流のヒットは、日本人が韓国人に嫉妬したから。
*WBCで一番大活躍したのは韓国野球だった
*韓国はまるでSF世界!未来技術を実現する夢の国。

【当サイトの考察】

反日でエボラウイルスを撒き散らすために、日本に来たと言う事もネットに沢山書いてありました。NYタイムズのサンフランシスコ支局長だそうだし、日本になぜ来たのかと言う事になりますよね。少なくとも仕事での予定ではなかったそうで、テロ行為ではないかとの記事がCNNにも出ています。

カナダ人ジャーナリストは、日本でエボラの生物テロを首謀

大西は、日本の嘘つきと有名な反日ジャーナリストとして知られています。あなたはノリミツ·オオニシが嘘つきである理由を知りたい場合は、このWebページをご確認ください。とまで書かれている。

Norimitsu Onishi, a liar

慰安婦についての彼の記事は、遙かに歪んでバイアスされている…などと書かれているので、興味がある方はソースでご覧下さい。日本人を貶めるためには、嫌いな日本人になりきって記事を書くスタンスみたいで、素晴らしいジャーナリズムを持った記者さんです。残念ながら、じゃなく、幸運にもエボラウイルスには感染していなかったみたいで、ただの発熱だそうですし、早く良くなると良いですね。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る