朝日新聞英語版で慰安婦報道について衝撃記事を掲載!「朝日は中傷されている」「売春婦では無い」「強制性はあった」「スタンスは変えず報道を続ける」

ダイエットサプリのミーコが無料

朝日新聞

ソース:朝日新聞

Moreover, a former Asahi reporter who wrote articles about former comfort women has been maligned by name.

We have now learned that there were factual errors in some of those articles.

Similar errors also emerged at that time in articles carried by other Japanese media outlets as well as in articles by the South Korean media.

However, we absolutely cannot agree with the use of that as a reason for espousing “the comfort women issue was a fabrication” and arguing “there is no need to apologize to the former comfort women.”The reason we cannot agree is because some of the arguments being made to protect the honor of one’s own nation by degrading the victims as “prostitutes” only incite nationalism in both Japan and South Korea and create factors to complicate the issue.

There is no way to erase the fact that during the war there were women who were forced to serve as sexual partners for Japanese military personnel.

The essence of the issue is that comfort women had their freedom taken away and their dignity as women trampled upon.

We will continue to report on this issue without changing our basic stance.

 

【当サイトの考察】

「慰安婦についての記事を書いた元朝日新聞の記者は中傷されている」

「記事に事実誤認があった」

「同様の事は、日本の他のマスコミや韓国のマスコミでもあった」

「私たちは「慰安婦が作りものだった」「謝罪する必要無い」という異議に全く同意する事は出来ません」「同意する事が出来ない理由は「売春婦」として犠牲者の地位を下げる事によって、日本と韓国の国家主義を刺激して問題を難しくしてしまうからです。」

「戦時中、強制的に日本軍の性的パートナーにされた女性がいたという事実は消す事は出来ません」

「問題の本質は、従軍慰安婦が、自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みつけられたという事です」

その後、ボスニア紛争でのレイプを引き合いに出し、終わっていない問題だと強調。

アジア女性基金、日本の首相による謝罪の手紙などを紹介。

最終的に…

「我々は、基本的なスタンスを変える事無く、この問題を報道し続けます」

 

これを読んで分かる様に、日本語版よりも酷い内容。開き直りどころか、自分達の報道は間違っておらず、只の事実誤認だが、他の日本のマスコミや韓国のマスコミだって同じだし、強制的に連れて来たのは事実とまで書いてあります。最後に、これからも、同じスタンスで続けると明言しています。

英語版と見出しには書きましたが、この記事、海外の人が見る英語版では無く、日本人が主に見る所に英字で書いて載せているだけです。何がしたいのか全く分かりません。

これが記事取り消し、謝罪でしょうか?全く違います。この事実を見て、朝日新聞と貴方は、どう付き合いますか?

 

 

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る