笹井芳樹氏の自殺の原因の1つは「NHKスペシャル」か!?遺書の内容は…

ダイエットサプリのミーコが無料

笹井芳樹

ソース:神戸新聞

自殺を図ったとみられる理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長(52)が、小保方晴子氏(30)ら理研関係者に遺書を書いていたことが関係者への取材で分かった。「疲れた」という趣旨や謝罪する内容が書かれていたという。

遺書は近くのかばんの中にあった。小保方氏に宛てた遺書には「あなたのせいではない」「STAP細胞を必ず再現してください」という趣旨のことも書かれていたという。

小保方晴子氏へ宛てた遺書には、小保方晴子氏を気遣う内容と共に、STAP細胞をそれでも信じる姿が見てとれます。このSTAP細胞に関しての報道はほとんどが最初は小保方晴子氏をお姫様の様にもてはやし、その後は検証も未だ行っていない中、捏造と決めつけた報道ばかりでした。

TVや新聞も週刊誌レベルの報道ばかりを繰り返し、小保方晴子氏、笹井芳樹副センター長などを精神的に追い込んでいったのは否めません。小保方晴子氏も体調を崩し入院していましたが、笹井芳樹副センター長も精神的なストレスから心療内科に通い、入院していたそうです。喋る事も儘ならずだったという報道もあるので、鬱状態だったと思われます。

そこまで精神的に追い込まれた揚句、7月27日(日)午後9時00分~9時49分放送された「調査報告STAP細胞 不正の深層」において、小保方晴子氏との関係を子弟関係以上の関係を想像させる様な過剰な演出を行い、更に笹井芳樹副センター長を更に追いつめたのは否めません。本日8月5日自殺されたと言う事は、蓄積されたストレスに加え直近の出来事が引き金になったと考えると1週間前に放送された「NHKスペシャル」が自殺へと追い込んだとも考えられます。

ソース:デイリースポーツ

NHKが27日夜に放送した、STAP細胞の論文問題を追及した「NHKスペシャル」(後9・00)で、独自入手したとされる理化学研究所・小保方晴子氏と、上司で論文共著者の笹井芳樹氏が論文作成当時にやりとりしたメール内容が、男女ナレーターが親密そうに音読する演出で明らかにされた。放送内容に反発を強める小保方氏側は28日、「あの部分を出す必要があるのか」と“親密なやりとり再現”に苦言を呈した。

まず笹井氏の「東京出張」と題したメールでは、小保方氏に研究状況をうかがう前段部分の「小保方さん、本日なのですが、東京は雪で寒々しております」「小保方さんと、こうして論文準備できるのを、とてもうれしく、楽しく思っており、感謝しています」と男性ナレーターが抑揚あるトーンで読み上げた。

これに返信したとされる小保方氏のメールは「笹井先生、また近いうちにご相談にうかがわせていただけないでしょうか」と弾んだ声で音読された。双方ともに、感情を込めて読み上げられたことは否めなかった。

小保方氏の弁護団関係者は28日、「弁護団としては、プライベートなメールの詳細までは把握してません」としたうえで、論文の分析・検証が進められた番組の中で、特異に映った公開内容に「なぜあそこの部分を出す必要があったんだろうか」と苦言を呈した。

今回の問題発覚後、小保方氏と笹井氏に関しては、一部で「不適切な関係があった」旨の報道もあったが、両者とも会見で強く否定している。

両者共に否定した内容を再度ピックアップする番組の意図は何だったのか?STAP細胞の有無や論文の分析・検証を行う番組でなぜ強く脚色し不適切な男女関係を演出したのか?「NHKスペシャル」は小保方晴子氏に対しても執拗に追い回し、質問を浴びせ続け、トイレまで入って来たり、その上、怪我を負わせる傷害事件を番組の取材の過程で起こしています。

そもそも、こういう私的なメールをどこで入手したのでしょうか…。それに公開する程重要な部分でも無い訳で、個人間の通信を公開して、脚色し演出する行為は正当な事なのか…。過剰な取材と、過激な番組内容で日本でトップレベル天才と言われた有能な科学者を追いこみ自殺に追いやった原因の1つは「NHKスペシャル」にあると私は思います。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る