荒川強啓デイ・キャッチ!の集団的自衛権批判が色々酷いしヤバイ。その内容とは…

ダイエットサプリのミーコが無料

荒川強啓デイ・キャッチ!

ソース:荒川強啓デイ・キャッチ!

なぜ安倍さんはこんなに集団的自衛権をやりたかったんだろうか、というのを色々調べていくと、こういう事らしいんですよね。 安倍さんは、昔、岡崎久彦という方との対談集でこういう事言ってるんですね。 これそのまま読みますんで、ぜひ聴いていただきたいんですけれど、

「日本がもし外敵から攻撃を受ければアメリカの若者が血を流す。しかし、今の憲法解釈の下では日本の自衛隊は少なくともアメリカが攻撃された時に血を流すことは無いわけです。これが果たしてイコールパートナーと言えるでしょうか」

「日米の双務性を高めると。(つまりお互いの義務の責任ですよね)双務性を高めるためには、具体的には、集団的自衛権の行使だと私は思いますね」

こういう事を言ってるんですよ。 つまり、良いか悪いかは別としてですよ、アメリカが日本を守ってくれるのに、アメリカが攻撃された時に日本が助けないじゃないかと。 日本の若者は血を流さないじゃないかと。それじゃあダメだと。お互いに同じ責任を持ったイコールパートナーになりたいんだと。 そのためには、日本も集団的自衛権を行使しなくちゃいけないんだと。 というのを安倍さんが以前仰っていて、おそらく今でもお考えになっていることなんですよね。

つまりアメリカが攻撃された時もアメリカの艦船を守るんだということになる訳でしょ、これからは。 だとすれば、じゃあ、こっちがこれまで負ってきた義務とかというのも少し減らしてもらわないと話の辻褄が合わないじゃないかと。

つまり集団的自衛権の行使容認というのは認めましょうと、百歩譲ってですよ。 憲法解釈でやるのがいいのか、憲法を変えてやるのがいいのかは別としても、 行使しましょうって事は安倍さんの仰る通り、日本の自衛隊員もひょっとするとアメリカの為に血を流すかもしれないと。

当然アメリカと日本の立場は対等になると。まあ対等とまではいかないですけれども、今までよりは日本の責任がぐっと重くなる訳でしょ。 だったら、「沖縄にこんなにある基地を少し減らして下さい」よ、とか。 あるいは、日米地位協定の問題を「これ今不平等じゃないですか」と。

例えば「ヘリコプターが落っこちても日本の警察とかが調べられないっていうのはおかしいじゃないか」と。 「だから、こっちもじゃあ少し見直しましょうよ。基地負担もこれからは日本も集団的自衛権の行使で責任を負うんだから、 基地の問題ももう少しアメリカさん何とかしてくださいよ」と言うんだったら話の辻褄はあうんだけれども、全然言ってないんですよね…。

荒川強啓「それ言うんだったら日米安保条約破棄じゃないですか?」

そうそう、それだって将来的にはそういう事もあり得るでしょうけど、 まあただ、あの核兵器の問題があるんで、なかなかそこまで…とは思うんですけど。

荒川強啓「いやいや、もうだから完全に日本も武装して…」っていう議論に将来的にはなっていっちゃうかもしれませんね。

荒川強啓「で、アメリカは一切、日本の領土から去ってもらう…」、ということだってね。将来的な視野にはもちろん入ってくるでしょうね。

日本の方が、「いや、僕達も責任をもっと負いますから」って言えば、それはアメリカは歓迎するに決まってますよね。

荒川強啓「そりゃそうだ。軍事費負担してくれるんですからね…日本が負担してくれれば有難いよ」

そう、だから当面ね、もし集団的自衛権の行使容認をするんだったら本来、例えばそれをカードにして、 アメリカと基地負担を減らすカードにするとか、あるいは日米地位協定を見直すカードにするとか、そういう事するんだったら まあ、それは沖縄の人なんかは、「集団的自衛権は色々あるけれども安倍さんもいろいろ考えてくれてるんだな」ってなるんだけど。 (今のままだと)ひたすらアメリカに尽くしてるだけなんですよ。 で、強啓さんが仰るように、じゃあ日米安保破棄だって所まで行けばまた別なんだけれど、そうじゃなければ、 こんなの対米追従以外の何物でもない…っていう事になっちゃうんですよね。

片桐千晶「全然イコールパートナーじゃないですよね…」

全然イコールパートナーじゃないでしょ(笑) だってどの世界にこれまで負わなかった責任を「僕も負います、僕も負います」って喜んで責任だけ負う人が一体どこの世界にいますかって事ですよ。 だったら「こっちがこれまで負ってきた責任負担もちょっと減らしてくださいよ」と。 じゃないと、それこと外交交渉でも何でもない単なるアメリカに… その…まあ…喜んで貰うためにひたすら忠誠を尽くしている…言葉は悪いけど…ポチ(笑)っていう事になっちゃうんじゃないかなと思うんです。

【当サイトの考察】

要約と聞いたニュアンスからまとめてみました

1.日本の為に米国の若者は血を流せ、しかし日本の若者は米国の為に血を流すな

いくら日米安全保障条約があるからと言っても、日本人が自ら血を流す覚悟で領土を守らないと、米国は派兵してくれないでしょう。いざという時に米国に派兵を決断して貰うには、日本人だって米国人の為に戦うと言う覚悟を見せないと、米国の世論は、例えば尖閣諸島を巡り中国と有事が発生した場合でも派兵を認めないでしょう。米国は大統領に権限がありますが、今のオバマ大統領を見ていれば、世論、議会の賛成無しに派兵出来ないのは分かる事です。

2.米国は日本を守れ、しかし日本は米国を守るな

これも1と同じで、我々日本人は先ず自分は自分で守ると言う意識を持たないといけない事と、同盟国に守ってもらう為には、その同盟国を我々も守ると言う意思を表明しておかないと、いざ有事が発生した場合、自国のみで対処しないといけなくなる可能性も大いにあります。

3.米国の為に血を流すなら対等になるから沖縄の米軍基地を減らし、日米地位協定を改訂しろ

この理論、自衛隊基地が米国内にあって、米国の防衛、米国近郊の防衛に自衛隊が当たっているなら通りますが、そうでは無いですよね。米軍が沖縄に駐留しているのは、日本防衛、台湾防衛、朝鮮半島有事などに備えてです。ですので、日本が血を流すから、米軍基地を減らせと言うなら、その減った分を自衛隊が負担しろと言っているのと同じで、基地負担が減る事は考えにくいです。

それから日米地位協定ですが、問題があると感じる事は確かです。しかし、世界で米軍が駐留している国で比べると日米地位協定はNATO地位協定と並んで受入国にとって世界で最も有利な協定となっている事実があります。これを改善出来る所は改善すべきでしょうが、きつく締めあげる様な内容を要望すれば、日本には行きたくないと思う人が多くなるのも事実でしょう。

4.将来的には日米安保条約破棄しろ

これは日本が米軍がこの地域で担っていた役割を受け持つ力を持ち、実際に受け持つ様にならないと無理でしょう。対中国を考えると、攻め入られたら米軍無しでは厳しい戦いになるのと、中国には核ミサイルがあります。今は米国の核の傘にある状態なので、先ずは核武装ありきの話になりますね。また、日米安全保障条約というものが、日本にとっては他国の武力行使への1番の抑止力となっている状態です。

5.核武装し米軍には日本領土から去って貰う

核武装は良いですが、それには日本国内だけじゃなく、世界の世論を味方につけないといけません。また核武装だけで米軍がいなくても安心と思う事は凄く馬鹿げています。核は先制して使えば、その国も終わります。あくまで、こちらも同じように攻撃が出来る、報復出来るぞと言う抑止力であり、それ以外の戦力を保持しておかないと難しいでしょう。

6.集団的自衛権は米国に尽くすだけ、対米追従、米国のポチ

集団的自衛権、個別自衛権、と言いますが、世界では分かれておらず、自衛権です。世界中の国が持っている権利であり、それを行使出来るとする事が、米国のポチになるという事でしょうか?それなら世界の多くは米国のポチですね。それが駄目なら、自国だけで対処しろと言う事でしょうが、はたして可能でしょうか?現在の世界は友好国同士で安全を担保しあっています。それが大きな抑止力になるからです。

ここでの問題は集団的自衛権を行使出来る様になったのが問題なのではなく、今後行使するのか、しないのかと言う局面の時に、国民、政治家が正しい判断が出来、なおかつ米国の言いなりにならない様にしていくべきだという事です。まあ、日本が危機の時には米国に助けてもらうなら、逆も然り。ですので、今までお座成りにしていた諜報活動が重要になってきます。

日本も独自で情報を仕入れ、それにより正しい判断を下していくべきでしょう。これに関しては日本版NSCを安倍首相は立ち上げていますね。それと共に、友好国と情報交換をきちんと行える様に機密情報を守り漏らさないという体制を作る事も重要ですが、こちらも安倍首相は整えましたね。

7.防衛責任を負いますと自ら言う国は世界に日本以外いない

世界各国、防衛責任は自国で負っています。今まで米国に頼り切っていた日本が異常であり、そこから自国で守ろうとしていくのは、正しい選択で、当たり前の事です。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る