辻元清美議員 集団的自衛権行使の事例で安倍総理を反論するも突っ込みどころ満載

ダイエットサプリのミーコが無料

辻元清美

辻元清美議員 集団的自衛権行使の事例で安倍総理を猛批判の反論が突っ込みどころ満載
ソース:http://www.kiyomi.gr.jp/blogs/2014/05/27-1108.html

これは5月15日に安倍首相が行った「集団的自衛権の行使容認」についての記者会見について民主党の辻元清美議員がブログで反論しているものです。色々と突っ込みどころ満載ですが、事例1に対する反論を考察してみたいと思います。他の反論はソースの辻元清美議員のオフィシャルブログをご覧下さい。

事例1)
「紛争国から逃れようとしているお父さんやお母さんや、おじいさんやおばあさん、子どもたちかもしれない。彼らの乗っている米国の船を今、私たちは守ることができない」と、母親が乳飲み子を抱いて紛争地から米国艦船で脱出しようとしている様子を描いたパネルを指して訴えました。
<反論1>
私はかつてNGO活動で紛争地にコミットしたことがあります。湾岸戦争開戦直後のことです。私たちが南アラビア海からスエズ運河に向かってピースボートで航海中に、湾岸戦争が勃発しました。
この時、サウジアラビアに緊急寄港して数百人の米国人避難民を助けてほしいと米軍からピースボートに連絡がきたのです。
こうしたときに船舶は、自国や同盟国だけではなく人道的には国籍を選ばず乗船させなければなりません。この時は、結局、タンカーが救助しました。紛争が起こった場合、一般的には各国艦船は民間人を乗船させません。民間の船や飛行機に輸送を要請します。
軍の艦船は「敵」からの攻撃の標的になる可能性が高いため、民間人が巻き添えになる。避難民に化けたテロリストが乗り込んでくる可能性もある。安倍首相はこのような紛争地での軍事的常識をご存じないようです。「子どもやお母さんを助けられない」と国民感情に訴える「物語」で国民に納得させようという意図が透けて見えます。

 

【当サイトの考察】

辻元清美議員はいかなる場合でも軍や自衛隊が救出するのではなく、民間艦船が救出するとお考えの様ですね。

 

では過去を遡って見てみるとイラン・イラク戦争時、イランに住む外国人は自国が用意した航空会社の飛行機や軍の輸送機でイランを脱出しています。日本も日本航空にチャーター便の派遣を依頼したが安全が保障されていない事を理由に拒否されています。余談ですが、その当時日本航空に勤務していた海上自衛隊出身の高濱雅巳機長は真っ先に救援便の運行乗務員に志願していたそうです。

辻元清美議員は朝鮮半島有事の際に、航空会社、海運会社が危険を承知で必ず救出に向かってくれるという事でしょうか?そうならば、民間から拒否されれば、日本人は救出出来ない、しないで良いと言っているのと同じです。

 

因みにイラン・イラク戦争時民間に拒否された結果、救援機を派遣していた各国と交渉したものの、それぞれ自国民を救出するのに手一杯で、日本人で脱出を希望していた人全てを救出出来ない状態でした。有事の際はどこの国だって、自国民を優先して救出するのです。ですので日本も日本国民を有事の際には救出出来る体制を作っておかないといけないのです。「自国や同盟国だけではなく人道的には国籍を選ばず乗船させなければなりません」なんてお花畑状態では自国民を守れません。

最終的に親交の厚いトルコが要請に応じトルコ航空の自国民救援のための最終便を2機に増やし日本人215名を救い出してくれました。その際陸路でトルコへ脱出出来る自国民より優先して日本人を救出してくれています。それはイラクが無差別攻撃を仕掛けてくる1時間15分前の事。トルコが他の国同様に自国民の救出で手一杯だったら?そう考えると恐ろしいです。

 

リビア動乱の時にも欧州、中国、韓国などは軍用機や軍艦まで動員して救出に向かいましたが、自衛隊を派遣できない日本は諸外国のあくまで好意に甘えました。このまま助かるか助からないか分からないけど、他の国に甘えておけという事でしょうか?

「紛争が起こった場合、一般的には各国艦船は民間人を乗船させません…安倍首相はこのような紛争地での軍事的常識をご存じないようです。」ビシッと言っていますが、辻元清美議員の方がご存じ無いようで。またまた余談ですが、辻元清美議員、ご自慢のピースボートの船がソマリア沖で自衛隊に護衛されていましたね。

 

話を進めますが、日本の自衛隊が朝鮮半島まで日本人を救いに行く事に対して韓国国防部の金珉ソク(キム・ミンソク)報道官は19日の定例会見で、日本の集団的自衛権の行使容認をめぐり、「われわれの要請がない限り決して朝鮮半島で行使できないというのが韓国政府の一貫した立場」と発言。

日本側も26日、集団的自衛権行使を含む安全保障法制に関する与党協議のたたき台となる事例集では「有事の際に相手国の同意があれば自衛隊が邦人を救出」としている。韓国側が有事の際にも認めないなら、きちんと責任を持って日本人を保護し脱出させなければいけませんが、まあ、無理でしょうから、現実的に自衛隊が救出出来る様にしていくべきですね。

 

後、一応ツッコミ入れますが
「私はかつてNGO活動で紛争地にコミットしたことがあります。」
「サウジアラビアに緊急寄港して数百人の米国人避難民を助けてほしいと米軍からピースボートに連絡が」
「この時は、結局、タンカーが救助しました。」
えーっと…、結局、タンカーが救助したのに、どこにコミットしたのでしょうか?

 

最後にこのブログのタイトル「フィクションで塗り固められた」とありますが、100の可能性があるなら、その100の可能性に対応出来る様に準備するのが政治家の役目だと思います。それをフィクションと言い放ち、自分の理想だけが全てで、他は起こり得ないと言った感じは左翼に多い主張の仕方ですが、あらゆる事に対処しようという気概がない人が政治家にいらっしゃる事は、日本国民としてとても残念に思います。

辻元清美議員プロフィール出身校 早稲田大学教育学部社会民主党~民主党へ

秘書給与流用事件で逮捕、有罪。この事について「私の事件、メディアによる2次被害、3次被害みたいなのを今もやられてるからね」 と主張、自らを本件における被害者と主張。

選択的夫婦別姓制度に賛成

天皇制の廃止「天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけど。そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念館とかをつくり、アジアの留学生を呼ぶという計画を立てている」

日米安保条約の廃棄

日朝国交正常化について「(拉致問題の解決よりも優先すべき、)北朝鮮との国交正常化のなかでは、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、「9人、10人返せ!」ばかり言ってもフェアではない」

内縁の夫とされる北川明氏は「第三出版社長」「元日本赤軍」

「ピースボート」は日本赤軍が国際的に作ろうとしている支援組織「ADEF(反戦民主戦線)」の表側の組織

国際法上合法であった日韓併合と、違法な日本人多数を拉致した国家のテロ行為では、どちらが先ずは解決しないといけない事か簡単に分かる事ではと…。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る