日豪が準同盟国へ「かつての敵が最高の友人に」「世界で最も強固な友好関係」

ダイエットサプリのミーコが無料

日豪準同盟国へ01

画像ソース:ガーディアン

ソース:NHK

オーストラリアを訪れている安倍総理大臣は、アボット首相と首脳会談を行い、集団的自衛権の行使容認を閣議決定したことを説明したうえで、EPA=経済連携協定などに調印し、安全保障や経済面での協力を一層強化していくことを確認しました。

安倍総理大臣は、集団的自衛権の行使容認を閣議決定したことを説明したうえで、国際社会や地域の平和と安定に貢献していく考えを伝えたのに対し、アボット首相は歓迎する考えを示しました。

そして、両首脳は、両国間の貿易・投資の自由化を目指すEPA=経済連携協定と、防衛装備品を共同開発するための協定に調印し、安全保障や経済面での協力を一層強化していくことを確認しました。

また、海洋進出を強める中国を念頭に、力の行使または強制によって東シナ海および南シナ海の現状を変更する、いかなる一方的な試みにも反対することや、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の早期妥結に向けて、協力していくことでも一致しました。

このあと、両首脳はそろって記者会見に臨み、安倍総理大臣は「両国の関係が新たな特別な関係に至ったことを確認した。オーストラリアと同盟国のアメリカと緊密に連携し、国際社会の平和と安定、および、繁栄の確保に、これまで以上に積極的に寄与していく。今後、日米豪の共同訓練や人材交流の拡充、人道支援、災害に関する協力の強化に取り組んでいく」と述べました。

また、アボット首相は「日本は、戦後ずっと『法の支配』の下で行動をとってきた模範的な国際市民であり、安倍総理大臣は、議会で『過去の教訓は絶対忘れない』と言っていた。日本が普通の行動をとることを歓迎する」と述べました。

日豪準同盟国へ02

画像ソース:ABCラジオオーストラリア

ソース:産経ニュース

オーストラリアのアボット首相は8日、連邦議会での安倍晋三首相の演説に先立ち、8日署名する日豪経済連携協定(EPA)は「歴史的合意」だと評価、防衛面での協力進展も踏まえ「両国は世界で最も強固な友好関係の一つを築いた」とあいさつした。

アボット首相は「民主主義や人権など共通の価値を土台にしたわれわれの特別な関係を認識し、演説を聴こう」と安倍首相を歓迎。第2次世界大戦で日本がオーストラリアを攻撃した歴史に触れた上で「(かつての)敵が最高の友人になることもある」と語った。

 

ソース:産経ニュース

集団的自衛権の行使を限定容認する憲法解釈変更について、特にアジア太平洋地域の大国であるオーストラリアの支持が得られるかがポイントだったが、アボット首相は安倍首相が直接、全閣僚に説明をする場を設けるなど歓迎姿勢を示した。

「こうした会合に外国の首脳を招いたのは英国のブレア元首相以来だ」

8日の日豪首脳会談後、連邦議会内で開かれた安倍首相とアボット政権の全閣僚との会合で、アボット首相はそう語った。各閣僚は一様に「今日の議会での演説は素晴らしかった」などと安倍首相を持ち上げた。

首脳会談を受けて発表された共同声明には、日豪関係を「特別な戦略的パートナーシップ」と明記。友好国とは「戦略的パートナーシップ」とする表現が一般的だが、「日豪は通常より一段上の関係」(政府高官)との理由で“準同盟国”扱いすることになった。

アボット首相は首脳会談後の記者会見で、歴史問題で執拗(しつよう)に日本批判を繰り返す中国を念頭に「日本は1945年から一歩一歩、法の支配の下で行動してきた。日本を公平に見てほしい」と訴えた。

 

ソース:産経ニュース

両首脳は経済連携協定(EPA)に加え、防衛装備品の共同開発協定に署名した。共同訓練や災害救援の目的で、相互に自衛隊と豪州軍を受け入れる枠組みも検討する。豪州側の期待を受け止め、日本が具体的にどう行動で応えていくかが課題となる。

集団的自衛権の行使を可能とする法制の整備は、いざというときに助け合う関係の前提となる。

特別な関係を進めていくうえで重要なのは、安保協力を日豪2国間の問題ではなく、共通の同盟国である米国を含んだ3国の連携として考えるべき点だ。

ハワイ周辺で現在実施中の米海軍主催の環太平洋合同演習(リムパック)では、海上自衛隊が全体の副司令官を、豪軍が航空部隊の司令官を務めている。

すでに形作られている3カ国の協力にさらに弾みをつけ、東南アジア諸国とも連携を強め、地域の抑止力向上につなげることを期待したい。

【当サイトの考察】

オーストラリアの報道では、概ね好意的に報じてありました。中には、日米豪の同盟関係により、ワシントンが対中戦争を決断した時には、戦争から逃れられなくなったと報じている所もありましたが、傍若無人に振舞う大国に対しては1国ではなく、多国で強調して対抗すべきで、その為に日本は集団的自衛権を行使可能にしました。

この日豪準同盟国の流れは以前よりありましたが、日本は民主党、オーストラリアはオーストラリア労働党と、どちらも左派が政権を握った為に、進展は遅れていました。しかしどちらの政党も内紛を起こし国民は失望、日本は自民党、オーストラリアは自由党と、どちらも右派が政権を取り戻した事でスムーズに進む様になりました。

また、安倍首相はオーストラリアとの関係を重視、アボット首相も日本を「アジアにおける最良の友」「世界史の中で最もお互いに恩恵を受けてきた二国間関係の1つ」と評すほど重視している為、この2人がトップにいる間は、捕鯨問題やその他の諸々の問題も大きくならず、良い関係を維持して行くと思われます。

日本にとっては、食料、資源などの重要品目を多く輸入している国でもあり、中東情勢や中国の海上封鎖などを考えると、オーストラリアから安全にそういう物を運べる状態を維持しておく事は大切で、友好関係を維持、発展させていきたい国ですね。

ソース:外務省

日豪二国間貿易(2012年、財のみ、財務省統計)

(ア)貿易額
(輸出入合計: 約5兆9,744億円)
輸出(日本→豪州) 約1兆4,708億円
輸入(豪州→日本) 約4兆5,036億円
(イ)主要品目
輸出(日本→豪州) 自動車(51%)、石油製品(9%)、建設用・鉱山用機械(5%)
輸入(豪州→日本) 石炭(32%)、石油ガス類(26%)、鉄鉱石(19%)、非鉄金属鉱(4%)、牛肉(3%)

因みにリムパック 2014の話題もニュースの記事に入っていたので紹介すると、以下の指揮系統になっています。

RIMPAC 2014訓練部隊指揮部のリスト

司令官:米国3艦隊司令官 Kenneth Floyd海軍中将
副司令官:日本潜水艦隊司令部幕僚長 中畑康樹海将補
副司令官:オーストラリアSimon Cullen少将
海洋訓練部隊の司令官:カナダ国防省国際安全保障政策本部長 Gilles Couturier少将
航空訓練部隊の司令官:オーストラリア航空司令部副司令官 Chris Westwood空軍准将
地上訓練部隊の司令官:米国太平洋海兵軍副司令官 Richard Simcock海兵所長

これを見れば、米国が太平洋をどの様にしたいかが分かりますね。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る