日本人の夏休み旅行先ランキング1位は台湾!あの超反日国家は…

ダイエットサプリのミーコが無料

九份

ソース:日本旅行業界

<JATA 夏休み旅行動向調査>

夏休み旅行一番人気の方面! 海外は「台湾」 国内は「北海道」

・海外:台湾が一番人気も定番のハワイも僅差で2 位。シンガポールが家族旅行に人気上昇。

・国内:北海道が一番人気で沖縄が僅差で追う。新アトラクションのUSJ など話題豊富な大阪が人気急上昇。

 

夏休み海外旅行人気ランキング トップ10

1.台湾:台北だけでなく、周遊コースも人気

2.ハワイ:安心していけるディスティネーションとして全世代に人気。

3.シンガポール:安全な都市として家族旅行などに人気

4.グアム:近いリゾートとして三世代旅行などに人気

5.イタリア:添乗員が同行する周遊ツアーが人気

6.ベトナム:羽田発のフライト増便で人気

7.フランス:モンサンミッシェルを旅程に含むツアーがシニアを中心に人気

8.アメリカ(本土):昨年12 月に直行便が就航したサンディエゴは、リニューアルしたレゴランドなどがあり、家族旅行の新しい旅行先として人気

9.香港:短期間で行くことができる旅行先として人気回復

10.スイス:さわやかな気候でシニアに人気

 

夏休み国内旅行人気ランキング トップ5

1.北海道:モデルコースに沿ってのレンタカープランなどが人気

2.沖縄:新規オープンのホテルや離島(石垣・西表島)などが人気

3.大阪:USJ の新アトラクションやあべのハルカスなど話題豊富な大阪が人気

4.東京(含むTDR):東京ディズニーリゾート、スカイツリーは定番人気を継続

5.九州:九州新幹線やななつ星などが人気。ハウステンボスも引き続き好調。

【当サイトの考察】

数年前まではメディアごり押しの韓国が常に上位でしたが、今は見る影もありませんね。超反日国家、日本人観光客に対する悪行などなどが広く知れ渡ったので当然でしょう。それに韓国って休戦中でいつ戦争状態になってもおかしくない場所ですから。更には観光名所も少ないし、食事を楽しみにと言っても衛生面も悪いし、私は全く興味無いです。メディアのごり押しがなくなれば、行きたい国から消えるのは自然な事ですね。

中国もランキング外ですが、徐々に回復傾向との事。中国も超反日国家ですが、韓国と比べると旅行という点では、観光名所も多く、食事も美味しいし、行きたいと思う人は多いのでしょう。まあ、あの国はいつ難癖付けられて逮捕され、捕虜状態にされるか分からないので、日本国に迷惑が掛かる可能性が少なくないので私は行きませんが…。

 

ダイエットサプリのミーコが無料
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

認証コード *

カテゴリー

最近の投稿

ピックアップ記事

  1. SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」自分への殺害予告は即集団的自衛権を発動した奥田愛基さん、安倍首相へ殺害予告紛いのツイートを行い批判が殺到、こっそりツイートを削除しツイッターから逃亡宣言01
    SEALDs奥田愛基「“安倍しね”それくらい思って当然」安倍首相へ殺害予告紛いのツイート 暴力…

おすすめ記事

  1. 民主蓮舫氏「うちわは公職選挙法違反!」過去自身も配った事がバレ「私のは紙だけで穴も開いてない」02
    1億総活躍社会に民主・岡田「民主のパクリ」 ソース:朝日新聞 民主党・岡田克也代表 …
  2. ユネスコ
    ユネスコ「南京大虐殺」を記憶遺産登録 ソース:産経ニュース 中国が申請していた「南京大虐…
  3. 小西洋之
    産経記事は、事実関係すら異なる違法な中傷記事であり法的措置を検討します。 ①差し替えたツイートが…
  4. 韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚。2008年以降、韓国全土のホテル、飲食店で使用。2008年以降に韓国で無料の水を飲んだ人は漏れなく細菌まみれの水を飲んだ模様
    韓国旅行は危険!ミネラルウォーターは細菌が通常の1200倍で非衛生的な水を詰めていた事が発覚 …
  5. 岡田克也
    民主・岡田代表「日本も難民受け入れを」今年のはじめには移民受け入れを反対していた岡田 ソース:…
  6. 辺野古
    辺野古区住民「7~8割が基地容認、知事は区の民意を無視」「尖閣狙う中国の脅威を無視」 ソース:…
  7. 民主、自民の大沼瑞穂へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃亡の予定。決定的証拠があるにも関わらず謝罪もしない民主を自民は告訴すべき。中国、朝鮮半島の女性の人権にしか興味が無い売国民主。
    民主、自民の大沼瑞穂議員へのセクハラ暴行に「関係ない」「謝罪するつもりない」津田弥太郎は引退し逃…
  8. 国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減。SEALDs奥田「もし法案が通れば国会前には今以上に人が押し寄せて大変な事になりますよ」現実は日当が出なくなり参加者は殆どいなくなった。
    国会前デモ連休が始まり参加者「1万人」が「200人」に激減 ソース:読売オンライン 国会…
  9. 民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為!自民党の女性若手議員が負傷していた!これに対し民主・福山哲郎こと元中国人の陳哲郎は与党に対し「暴力的な採決が無効」徳永エリ「民主党の女性議員が足をつかまれた」と逆ギレ
    民主・小西洋之らが参院特別委員会で暴力行為! 17日行なわれた参院平和安全法制特別委員会での安…
  10. SEALDs01
    「SEALDs中心メンバーの正体」同じ高校の出身者で左翼思想を徹底的に植え付けられた同志 ソー…
ページ上部へ戻る